スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

1105ライブ

カテゴリー: 未分類

今日はライブでやした。

そろそろ猫のようにCCCに拾われてから
1年になるんやねぇと思うと
非常に感慨深いものがありまする。

てか、この1年、いろんなことがあったわ。

実を言うと、このバンド、
俺が他人のバンドで他人の曲をやるってことで
1年以上いた初のバンドなんですわ。

18年くらい、こんなことやってるけど、
ほんまですよ。

てのは、簡単。
このバンド、心底ええバンドだと思うから。
人生一回こっきりしかないのに、
つまらないこと、面白くも無いことに
時間費やすほど、ヒマじゃない。

さて、たまに勘違いしてる人、いるけど、
ヘタクソと荒々しいのは、根本が違う。
原初のロックの暴力性や醍醐味を振り返ってみたらいい。

うちのベースがよく言ってるけど、
確かにめったにないバンドなんだと思う。

てのは、なんも考えないで、
30分間ただ突っ走りまくる。

混沌と無秩序をすれすれでかわして、
ぎりぎりのところで曲にしあげていく。

こんなにスリリングで楽しい瞬間は、そうはないと思う。

自分たちの信じる音だけ頼りに、
ただ、音楽に対して純粋無心になれる瞬間なんて、
そうそう体験できるもんじゃないからね。

今思うと

よく、俺のギターを聞いたことも無いのに
メンバーに誘ったもんだと思う(w
まあ、もう一つのユニットしか見てない人は
俺がもともと轟音凶暴系ギタリストだったなんて
思いもよらないんだろうけど
今は、その偶然に感謝したいと思うわ。

初のスタジオで、俺がギター鳴らした瞬間に
唖然とした顔して、直後、ゲラゲラ笑い出した。

あの瞬間を、今でも思い出す。

今日のライブも、
それを思い出しながら、楽しくやれたわ。

・・・と帰り際、車走らせながら、
オロCのみつつ、思ったこと。
スポンサーサイト
Tue 2007 | トラックバック(-) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。