スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ぼけぼけと

カテゴリー: 未分類

茶などすすりつつ。

日曜日も何かプログラム三昧。
ああ、着々と音楽を離れつつある、この気持ち。

以前、誰かが「音楽は止めるものじゃない」とのたまっておりましたが、
意思を持って止めるという事は可能なのです。

なにせ音楽とは、「時間の浪費」を前提とした芸術なのですから。
そこに価値を見出すか見出さないか、という大前提がなければ、
ただの「騒音」でしかなくなるわけで。

ましてや演奏者の暇つぶしにつきあわせられた上で、
「何の意味もない」と言われたら、真面目にそいつをぶん殴りたくなる。

そんなら、人前で最初からやるな。

君にとって意味も無いものに、
僕がどうして意味を見つけられるのですか?

たとえば、中途半端にテクニック披露するタイプの
プレイヤーのエゴイズム満足なら、見る必要を感じない。
君より、本当にうまいやつの演奏を聴きに行くから。
だから、演奏力なんて稚拙でもいい。
最低限弾けていればいいよ。

僕は、「君でなければいけない理由」を聞きたい。
でなきゃ、わざわざ時間割いて、聞かない。

最近、ほとんど何も聞いてないのは、
実は、そんな理由だったりする。

↓の親父のアルバムも、
「ああ、らしいな」と一回聞いただけで、終わってしまった・・・
繰り返し聞ける作品が少なすぎる昨今。

ああ、時間を割くだけの価値を見出せる何かがほしい。

僕を心から打ちのめしてくれる音は無いか?

というわけで、そんな歌詞を歌ってた親父がいたなぁ、と。

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://jason0528.blog117.fc2.com/tb.php/23-393919b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。