スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ふる~にゅだコロン

カテゴリー: 未分類

KIRINの「世界のKitchenから」というシリーズは
なかなか好みなので、新作が出るとついつい飛びついてしまう。
KIRIN 世界のKitchenから サイト

前回の「ディアボロ・ジンジャー」は、
周りの人間が「辛い!」とか言う人が多かったけど、
銭がよく行く、スタッフがほとんどフランス人っていう
リーズナブルなフランス料理のお店で出してくれる、
自家製のジンジャーエールが、確かにあの味わいですのよ。

刺激的なジンジャーの辛さだけでなくて、
レモングラスとかのハーブの妙味の効いた配合が
あふう。

自作ハーブティ作って飲み倒して遊んでいる俺としては、
こういう密かな所でいい仕事してるドリンクは
非常にクリエーター心をくすぐるくすぐる。

ぶっちゃけ、ウィ○キンソンの辛いのも、
今回のカナダ○ライの辛い新作も、
なんか、あの「ディアボロ・ジンジャー」と比べちゃうと
味が平面的なんですよ。

辛味と甘みのバランスだけで、奥行きがないというか。。。

そんな私としましては、ディアボロ・ジンジャーの販売中は
すげぇはまって、店中のを買い占めるのではないかという勢いで
飲み倒してたのであるが、最近、どこの店でも見かけない。

てか、確かに、実験的な作品が多いから、
売れる売れないの話もあって、そんなに本数作らないんだろうけど
次々新作出ては、あっという間に消えていくのではねぇ・・・

さて、今回の新作は「桃のフルーニュ」

これだよ。

ふる~にゅ。

名前からして、俺の琴線をくすぐる。

ふる~にゅ。

-----------------------------------------------
ハンガリーの家庭の味「フルーツスープ」をお手本に、
じっくり煮こんで “とろとろ”にした白桃とマンゴーに
乳原料を加え、ヨーグルトテイストに仕上げた
-----------------------------------------------

ももももももですか。
まんごーですか。

なんやかんやで
俺の好きな果物の中でもトップレベルにある
この二つを混ぜるという、剛毅!
この贅沢加減。

あふう。

そんな、私が、この新作にはまらないわけがない!
早速、一本購入。

ごきゅごきゅごきゅ。

イメージから、
ネクターとか濃厚みたいなのを想像してたんですが、
意外にさらっとした味わいでして。

絶好調にブームです。
一人で、はまってます。

数量限定とのことでしたので、
これは、あるうちに飲み倒さねば、と心に誓い。

・・・早速、先週だけで、十数本ちかく飲んでしまいました。

会社の昼食時に、ふる~にゅ。
家に帰る前に数本購入、ごきゅごきゅ飲む。

ああ。

幸せ。

無くなったら、また切なく思うんだろうな。



ちなみに、1stのピール漬けハチミツレモンが
リニューアルされたんだけど
一番最初のバージョンより、さらっとした感じになったかな。

あの濃厚さと苦味って、結構好みだったんだけどなぁ。

一般の口にあわせるってのも重要なんだけど、
あの「癖」が他の清涼飲料との明確な「違い」なのだから
KIRINさんのこのシリーズスタッフには、
「頑固」なまでにこのコンセプト貫いてほしいなぁ!

なぁ
なぁ

ふる~にゅ、もっと作って。
ディアボロ・ジンジャー、また出して。
お願い。

くふう。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。